Return to site

車中泊には何が必要か

· キャンピングカー,準備編
ピアニストと写真家日本一周車旅
車中泊に何が必要か

今回の日本一周車旅、車種は『ボンゴフレンディ

で行くと過程した上で、必要な装備を考えていきます。

今回の旅は

  • 47都道府県制覇
  • ちゃんと収入を得ながら旅をする
  • マイペースに旅をする

を掲げていますので

(→詳しくは『日本一周の旅にでるワケ』参照)

ある程度長期生活が出来るだけの装備が必要です。

なので、短期間の車中泊情報だけではなく、

本格的なキャンピングカーの装備を参考にしながら

考えていきます。

①ネット回線の確保

PCを使って仕事をしている私としては、

Wifiと電源がなかったら死ぬ』と周囲に公言してます。

Wifiに関しては、既に基本無制限で使える

FujiWifiを契約しているのでOK

今のところ、月間で300GBくらい使ってますが大丈夫。

FujiWifiについては大好きなYoutuberの瀬戸弘司さん

も動画にしています。

この動画で言いたいことはほぼ言ってくれていますw

今は料金だいぶ上がってるようですが、

僕が契約した初期の頃は、

上限なしプランで2,980円/月でした。

今もその値段で使えてるので、ラッキーですねw

今は、家の固定ネット回線無しで、

コレで乗り切ってます。

②電源の確保

次に電源の確保ですが、

車から電源を確保するというと

真っ先に思いつくのが、シガーソケットから

インバーターを介してAC100V電源を取るもの

ただ、これは

・エンジンをかけていないと電源が取れない

このご時世、車を止めてPC作業をしているときにも

ずっとアイドリングでエンジンをかけっぱなしにしている

と言うのは環境的にも世間の目的にもNGですよね。

キャンピングカーの場合、車を走らせるバッテリー以外に

居住空間に電源を供給するための『サブバッテリー』が

積載されているものがほとんどです。

このサブバッテリーがあると、エンジンを停止していても

サブバッテリーの容量分は電源供給が可能です。

 

このサブバッテリーで、湯沸かしポットや電子レンジ

などの電源を賄ってるわけですね。

中には、普通車にキャンピングカー並のサブバッテリーシステムを

構築している猛者もいましたが、調べると便利なものもあるもんです。

ポータブル電源

かんたんに言うと、『超デカイモバイルバッテリー

そのモバイルバッテリーにコンセントの差込口もあって

AC100Vが取れるというスグレモノ。

容量なんと、171,000mAhなんてものもあります!

自分が使ってるMacbook Pro 13インチモデルのバッテリー容量は

およそ5400mAhなので、その他の

ルーターやスマホのぶんも考えても余裕ですね!

コレがあれば、走行中はシガーソケットからポータブル電源に充電し、

停車中はポータブル電源から電源が確保できそう!

Youtubeで「車中泊 ポータブル電源」と検索すると、

同じような用途で利用されてる方もたくさん!

これやぁぁぁぁぁ(4回目)

車中泊の旅に大切な他のものはたくさんあると思いますが、

とりあえずネット回線と、電子機器の充電環境が整えば生きていけるはず!

そして、恒例のマニョ氏へのお伺い

こんな、便利道具あるから、『車中泊でも電源とネットの確保大丈夫だよ!』

意気揚々YOと報告すると、

マニョ氏『コレがあれば朝のブローもできるね!』

ん?「ぶろう?」

ちょっとお待ちを!

まさか、車中で大電力の代名詞『ドライヤー』さんを召喚なされるおつもりか!

ポータブル電源の出力は大きいものでも定格300W程度

PC充電は使っても120W程度

小型のテレビを付けても数十ワット程度ですが、

マニョ氏愛用のDysonドライヤーは、、、
最大1200W』!!!

はい、無理ー

マニョ『え?じゃあ、電気ポットでお湯沸かして朝のティータイムは?』

電気ポット『1000W』。。。あべし!!

マニョ『電子レンジとかも使えないの?』

電子レンジ『1300W』。。。。たわばっ!

電気ポットは、カセットコンロで代用できるにしても。。。

うーむ。女子の生活には電力がかかりますなぁ。。。

数日の旅であれば、我慢できるとしても、

長期の旅のためには、なるべくストレスの無い環境を作るためには

もうちょっと工夫が必要そうです。

全然、必要なもの揃えられねぇwww

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly