Return to site

車中泊しやすい安い車を買おう!

· キャンピングカー,準備編
ピアニストと写真家日本一周車旅
車中泊しやすい、安い車を買おう

前回、今もっている車での車中泊を検討し、

『ルーフテント』という画期的なアイテムを発見するも

相方マニョ氏に冷静な指摘を受け振り出しに戻ったわけですが

(詳しくは前章『車中泊ってどないなん?』参照)

『ルーフテント』を見た時に、ふと思い出したモノがありました。

それは。。。

そう!『スッコーン』でおなじみの

マツダ ボンゴフレンディ!

唐沢寿明のCMとかで『ピンっ』と来た人は

ある一定以上の年齢の方でしょう。。。(←

このCMがやっていた1995年当時

小学生だった私は、『変な車があるんだなぁ

くらいにしか思っていませんでしたが、

近所の同級生のオジサンがこの車を買って、

ボタンひとつで天井部分が『ウィーーーーン

と上がり、テントが出現する

オートフリートップ(ATF)を見たときは、

ヤッターマンの『ビックリドッキリメカ

機動戦士Ζガンダムの『可変モビルスーツ

勇者特急マイトガイン『グレートマイトガイン

を初めて見たときくらいに興奮したのを覚えています。

このオートフリートップは『改造』ではなく、

当時、まだ『That’s MAZDA』だったマツダが

『純正』として用意しているモデルでした。

デミオから、アクセラ、CX-5まで顔がおなじに見える

今のマツダからすると考えられないくらい

遊びココロのある車ですよね。

ボタン一つで現れる屋根裏の秘密基地みたいな

テントスペースはとても広く、車内から登ったり降りたりでき、

大人が2人寝ても余裕なスペースがあったのです。

本来のステップであれば、今所有の車での

車中泊旅が難しのであれば、

『どんな車種が泊まりやすいのかな?』

『燃費はどうかな?』

とかを段階的に検討していくところを、

『ボンゴフレンディ』を思い出し

当時のワクワク感が再来した私は

『これやぁぁぁぁぁぁぁぁ!』(2回目)

となり、他の車が霞んで見え、吹き飛んでしまいました。

(一応、他の車種も少しは見ましたが。。。)

そんなこんなで、小学生の私に強烈なインパクトを残した

車両は、20年以上の時を経て、日本一周を画策している

私の頭にブーメランの如くガツーーンと舞い戻って来たのでした。

次回、ボンゴフレンディ本格検討!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly